『コタキ兄弟と四苦八苦』の第4話のストーリー
見出し画像

『コタキ兄弟と四苦八苦』の第4話のストーリー

1月31日(金)放送

「四、死苦」

無職の兄弟、一路(古舘寛治)と二路(滝藤賢一)にまたもや「レンタルおやじ」の依頼が!今回の依頼は少し長期になるからと、依頼人・島須弥子(樋口可南子)との面談から始まったのだが、須弥子は「あと3か月したら世界が終わる」と言い出す。兄弟にあれこれ買い物を頼むなどまるで奴隷のように扱う須弥子に一路は不信感を抱くが、二路は「その分大金を稼げる」と大喜び。謎が多い須弥子の本当の依頼とは…?

ゲスト出演者

画像1

島 須弥子
樋口可南子

スクリーンショット 2020-01-28 13.56.45

画像3

スキありがとうございます!
こちらのコンテンツは、『テレ東ファン支局』にお引越ししました。 名物プロデューサー陣の制作裏話など満載。無料会員登録で読み放題です。お楽しみください❣ (テレ東ファン支局)https://community.tv-tokyo.co.jp/