"午後ロー"ファンがプロデューサーに|テレ東「中の人」ファイル
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

"午後ロー"ファンがプロデューサーに|テレ東「中の人」ファイル

画像3

File.61 岡本英一郎
所属:総合編成局 映画部
仕事内容:「午後のロードショー」担当プロデューサー

イジられがちな午後ロー

Q1.「これって、テレ東っぽい!」と感じた“テレ東あるある”エピソードを教えてください!

災害時にも「ムーミン」を放送していている局とイジられる事が多々ありますが、年間200本前後も映画を放送していると現実の事件・事故が、放送している映画とシンクロしてしまう事が時々起きます。そのたびに、ネット上では「午後ロー神ってる」などとイジられています。

例えば、2017年の夏に「シャークネード」を放送中に実際に関東エリアで竜巻が起きてしまい、ちょうど映画で竜巻が起きているシーンの最中に現実の“竜巻注意情報”のテロップが表示されツイッターで騒ぎになったりとか、「エンド・オブ・ホワイトハウス」の放送2日前に北朝鮮がミサイルの発射実験をしてしまい、国際情勢の緊迫具合と作品の内容を考えた時に、2日後に放送するのはふさわしくないと急遽作品変更しました。(予定していた映画は、北朝鮮テロリストが、アメリカのホワイトハウスに侵入して、アメリカ本土の核ミサイルを暴発させようとする内容だった)

また2020年10月31日ショーン・コネリーが亡くなった際に、翌月3日に「レッド・オクトーバーを追え!」を放送しました。追悼企画で急遽ラインナップしたワケではなく偶々11月3日にラインナップしていたのですが、急遽追悼文言を用意して「午後のロードショー」でもお世話になっていた名優の追悼をしました。

また最近の話題としては、「午後のロードショー」ではおなじみのニコラス・ケイジが先日5度目の再婚をしたと話題になりましたが、ちょうど“放送25周年記念企画”として、2021年3月に「スネーク・アイズ」、「ザ・ロック」の2本を、“木曜はニコラス・ケイジ”として特集を組んでいてタイムリーでした。

いずれのエピソードもネット上で話題になっており、こういうところがテレ東っぽいなと思います。

画像1

映画は、劇場鑑賞、放送前の確認、購入プレビュー合計で年間400本くらいは観てます。


25年分の感謝

Q2.テレ東歴代で好きな番組No1は何ですか?どんな思い出がありますか?

それはやはり、自分が担当している番組「午後のロードショー」です。

自分自身が学生の時から在宅時には視聴していた番組であり、昔から「木曜洋画劇場」と並んでファンでした。昔イチ視聴者だった自分が、今は担当となって作品を選んでいる事に人生の面白さを感じています。

思い出としては、「午後のロードショー」は2021年1月22日(金)に放送5000回を迎えました。また2021年4月1日(木)には、1996年4月1日(月)の番組スタート以来、25周年目を迎える事が出来ました。

番組公式ツイッターなどの視聴者のご意見を拝見してても、コロナ禍で鬱々とする日々の中で、「午後のロードショー」をご覧になって活力になっている意見を目にすると自分にとっても励みになります。そんな大変な時期に、自分が選んだ作品を通して視聴者の皆さんを勇気づける事が出来るのはとてもやりがいのある事だと思います。

そして番組のメモリアルイヤーに番組を担当できる事は本当に光栄な事であると共に最高の思い出になっています。

画像2

メモリアルイヤーを記念して、Tシャツを作っちゃいました。大切に自宅で保管しています。

ツイートを読んで号泣

Q3.自分史上最悪のやっちまった仕事、もしくは、自分史上最高の忘れられない仕事は何ですか?

最高の仕事は自分が退職する時でないとまだ分かりませんが、忘れられない仕事はあります。

2020年5月6日のゴールデンウイークに邦画「殿、利息でござる!」を放送できた事です。

内容は、疲弊した東北の村で将来を憂いた有志が藩にかけあって村を救うという心温まる実話の物語。キャストが良く、内容も面白く視聴率がとれる見込みがある作品をチョイスするのは当然として、テーマが苦しい皆の生活環境を良くしようとする心ある人の話なので、緊急事態宣言下で皆が辛い思いをしている状況とも似ており、「これを観て心温めて欲しいな」という想いも込めてラインナップしました。

結果、25年の歴史ある番組の中で、視聴率で歴代最高をとることができました。

またラインナップ意図は視聴者の皆さんにも伝わっていたようで、「こんな今だからこそ、この作品を観る事に意味がある」「この時期に沁みる映画をありがとう」といった感謝のツイートをリアルタイムで読んで、作品の内容の感動とごっちゃになり泣きながらオンエアを観ていました。(ご覧になった事がない方は、是非今からご覧頂きたい名作です。自分は何度も観ていますが、いまだに号泣します!

作品の内容、放送するタイミング、視聴者の皆さんのムード全てがフィットして最高の視聴率に繋がったのだと思います。


これまでに登場した「中の人」たち

あの有名Pやアナウンサーから裏方のスタッフまで、おもしろエピソード書いてくれています。マガジンにまとめていますので、ぜひチェックしてみてください!

「中の人」に聞いてみたいこと、ありませんか?

テレ東への応援メッセージ、番組の感想など募集中!
「#テレ東ファン」のハッシュタグをつけて、noteやTwitterに投稿してください。「中の人」に聞きたいことあれば、ファンプロジェクトチームが代わりに取材してきますよ〜。

テレビ東京ファンプロジェクトの最新情報は、コチラのマガジンで発信しています。番組の裏話も満載!ぜひ、フォローしてください。

午後のロードショーTシャツ、気になる方はコチラ。



よろしければシェアもお願いします!
テレビ東京公式アカウントです。番組の裏側や作り手の素顔など、様々なコンテンツをお届けしちゃいます。 テレビ東京をもっと好きになってもらいたい! (アカウント運営ポリシー)https://www.txhd.co.jp/sns_policy/