見出し画像

完全生放送のドラマを作りたい!|テレ東「中の人」ファイル

今回はドラマ室から阿部Pの登場です!これまで数々のテレ東ドラマを担当し、現在は毎週月曜夜11時6分「シェフは名探偵」のプロデューサーをしています。

賞をもらったドラマ作品「鈴木先生」や「娘の結婚」には裏話があったのですね・・・!

画像1

File.62 阿部真士(年齢:40代)
所属:制作局ドラマ室
仕事内容:ドラマプロデュース


アドリブ満載の完全生放送ドラマ

Q1.テレ東だからこそできる!テレ東で挑戦したいことはありますか?

『完全生放送のドラマ』をやりたいですね。

「孤独のグルメ」の大晦日スペシャルで部分的に生放送を何回かやったことありますが、緊張感がたまらないんですよね。

だから、もっと何が起こるか分からない仕掛けなどを盛り込んで役者さんのアドリブ力も問われるドラマをやってみたいです。

放送事故ギリギリだと、なお面白そうですね。

昔はどんな番組だって生放送だったので、出来ないことはないはず!

画像2

画像3

↑2020年の大晦日は、生放送中に花火を打ち上げちゃいました


社食のカレー

Q2.いろいろ足りないテレ東だけど、こんなプチ自慢あります!

社食のカレーが美味しい(笑)

「孤独のグルメ」の原作者である久住昌之が来局した際、「社食でご飯を食べたい」と言って、一緒に食べたのですが、「社食が美味しい会社は良い会社なんだよ。飾ってないカレーがテレ東らしくていいじゃない、もっと自慢すべき」とおっしゃってくれました。

画像4



Q3.自分史上最悪のやっちまった仕事、もしくは、自分史上最高の忘れられない仕事は何ですか?

「鈴木先生」まさかの超低視聴率?

2011年3月11日。東日本大震災があった日です。

当時、「鈴木先生」という作品にプロデューサーとして携わっていました。

日活スタジオから制作発表会見の会場の下見のために池袋に向かおうとしていたら調布駅で地震に襲われました。

揺れが収まってから急いで日活に戻ったら、当時、中学生や高校生だった出演者たちは大パニック、大号泣。その後の原発の爆発…。

撮影続行か否か、放送はどうするべきか社内外の方と議論を重ねました。

一緒にプロデュースしていた山鹿先輩となんとか史上最大の難局を乗り切り、仕上がりも素晴らしく、作品の出来には絶対の自信があったものの・・・まさかの超低視聴率でした。

膝から崩れ落ちる経験をしたのは初めてです。

ですが、最終的には作品はとても評価され、民放連のドラマ部門の最優秀賞を頂きました。


「娘の結婚」撮影2日前にスタッフ入れ替え?!

もう一つ忘れられない仕事は、中井貴一さんが初めてテレビ東京に出演してくれた「娘の結婚」という作品です。

どうしてもドラマ化したくて、何度も中井さんの事務所に通い、1000本ノックのような台本打合せを経て実現しました。

その撮影初日(クランクイン)の2日前に制作会社のプロデューサーから「阿部さん、事件です…」という留守電が入っていました。

よくよく聞くと、あることがキッカケで主要スタッフの3名が作品を抜けざるを得なくなったのです。これには本当に困りました。

撮影は2日後に迫っているのです。

急遽、制作会社のプロデューサーと一緒に、携帯に連絡先が入っているスタッフに片っ端から電話をし、「何も聞かずに取り合えず今から会って欲しい」と言って会い、事情を説明しました。

そして台本を読んで貰い、明後日から撮影なのだが手伝ってもらえないだろうかと頭を下げました。

すると・・・・「こんなに素敵な台本、久しぶりに読みました。やらせてください。やりましょう!」と、大ベテランの3人のスタッフはテキパキと仕事を自分たちで割り振って、やるべきことを猛スピードでこなし・・・なんとか無事にクランクインを迎えられたのです。

今でもその御三方には足を向けて寝られません。

こちらの作品も大変な事態に陥りましたが、様々な賞を受賞しました!

娘の結婚

↑「娘の結婚」授賞式の様子


これまでに登場した「中の人」たち

あの有名Pやアナウンサーから裏方のスタッフまで、おもしろエピソード書いてくれています。マガジンにまとめていますので、ぜひチェックしてみてください!

「中の人」に聞いてみたいこと、ありませんか?

テレ東への応援メッセージ、番組の感想など募集中!
「#テレ東ファン」のハッシュタグをつけて、noteやTwitterに投稿してください。「中の人」に聞きたいことあれば、ファンプロジェクトチームが代わりに取材してきますよ〜。

テレビ東京ファンプロジェクトの最新情報は、コチラのマガジンで発信しています。番組の裏話も満載!ぜひ、フォローしてください。




スキありがとうございます!
テレビ東京公式アカウントです。番組の裏側や作り手の素顔など、様々なコンテンツをお届けしちゃいます。 テレビ東京をもっと好きになってもらいたい! (アカウント運営ポリシー)https://www.txhd.co.jp/sns_policy/