見出し画像

卓球とテニスを追いかけて世界中を飛び回る|テレ東「中の人」ファイル

今回は、テニスが大好きでテレビ東京に入社し、現在テレ東を代表するスポーツ中継の1つ【全仏オープンテニス】の放送に携わる清水健(通称:しみけん)さんです。

全仏

File.13 清水健(30代)
所属:スポーツ局 スポーツ番組部
仕事内容:卓球中継プロデューサー、テニス中継プロデューサー&ディレクター、東京2020オリンピック チーフディレクター


好きなことが仕事になる

Q1.テレ東のどんなところが好きですか?

「やる気」と「気合い」で自分のやりたい仕事に携われるところが好きです。

自分の入社動機の1つは、自分が生まれた1981年に始まった「ワールドビッグテニス」という超マニアックな番組をビデオテープで繰り返し観て、強い憧れを抱いた事にあります。

ワールドビッグテニス

※「ワールドビッグテニス」 東京12チャンネル時代に放送開始


今じゃなかなか見かけませんが、この番組は1回の放送で1試合の内のわずか数ゲームしか放送しませんでした。しかも、外国人同士の試合でも熱く放送!

学生時代をほとんどテニスに捧げていた自分にとって、テレビ局は就活の対象外だったのですが「あ、ここなら好きな事出来るかも」とテレ東を好きになりました。

入社当時は、スポーツ単願の希望叶わず制作局に配属されましたが、2年間のすごい濃厚な人生経験を積ませてもらい、スポーツ局に異動してからはテニス中継に携わる事が出来るようになりました!


Q2.「これって、テレ東っぽい!」と感じた“テレ東あるある”エピソードを教えてください!

テレ東は1人3役〜4役…

【入社3年目でスポーツニュース記者なりたての頃】

今やテレ東スポーツの中心となっている世界卓球を、テレ東が中継し始めた2005年上海大会。

当時メキメキと力をつけ始めていた女子日本代表の「愛ちゃん」こと福原愛選手に合宿中にインタビュー取材をさせてもらえる事になったのですが、1人デジ取材(手持ちのビデオカメラで取材)だったので、カメラと有線マイクと三脚を持って行き、カメラマン兼音声マン兼記者兼務でした。

インタビューしている時は、カメラの画角を監視出来ずに収録したので、編集で対処出来るように広めのサイズにする工夫で乗り切った覚えがあります。でも、その甲斐あって、デジ取材能力は他局の記者よりも上がった気がします。


ブダペスト→パリ→成田→メルボルン 即行動が大事!

【入社15年目で、ほぼ今と変わらない職務の頃】

世界卓球2019ハンガリー大会の現地事前下見&打ち合わせで2019年1月21日〜24日で極寒のブタペストへ。

現地は氷点下の気候(たしか-7℃ぐらい)で、外を歩くと肌が痛い感じでした。

極寒のブダペスト

極寒のブダペスト2


ちょうどその頃、南半球のオーストラリア・メルボルンでは、大坂なおみ選手が大活躍しており、帰国日の1月24日(木)が女子シングルスの準決勝

大坂選手が決勝に進出したら、メルボルンに出張予定だった為、ブタペスト→パリ→成田で帰国して、成田空港の2階の待ち合いスペースに設置されていたテレビで試合を観戦。

大坂選手が激戦を制して勝ち進んだ瞬間、自分は3階の出発ロビーへ移動して今度は成田→メルボルンにチェックイン。

ロッカーにコートやらセーターやら冬物を預けて、ユニクロへ向かいました。半袖のシャツとズボンを購入して、いざ出発

(余談ですが、1月24日は自分の誕生日だったので、ご褒美として空港でマッサージを受けて……)

メルボルンは軽く30℃を超えていて、ブタペストとの気温差は40℃近く…

体がフワフワして変な状態でしたが、翌日が決勝戦だったので、急いで現地からの中継場所を下見しました。

全豪OP 会場での仕事


でも、実は大坂選手は優勝した場合のみメディア対応を行う、という状況だった為、もしも負けたら完全なカラ出張…

それでも、スポーツに絶対はありませんので、とにかく勝利を信じて準備しました。


結果的に大坂選手が劇的な優勝を飾り、LIVE U(簡易中継機材)を使用しての優勝一夜明けインタビューを担当する事が出来ました。

心底、行動して良かった、と思った瞬間でした。

全豪OP大坂なおみ練習


良い人生経験を経て、大好きなテニスの仕事ができた

Q3.自分史上最悪のやっちまった仕事、もしくは、自分史上最高の忘れられない仕事は何ですか?

【「最悪」という訳ではありませんが、良い人生経験】

最初に配属された制作局では、末端ADとして、今思うと非常に笑える体験をさせてもらいました。(2つともスポーツ時代の事ではなくて、すいません。。。)

<体験①>
最初に「ハロー!モーニング」のADとしてスタートした自分の社会人生活。全く今まで縁のなかったアイドルの皆様と仕事でご一緒させて頂きました。

当時、収録は天王洲スタジオで行われていて、スタジオ近くに住んでいた自分は、収録の前日【モーニング娘。の皆さんが好きなスイーツを銀座デパ地下で買ってくる】という業務がありました。自転車で天王洲から銀座に行ったのをよく覚えています。

当時はモー娘の一員であった紺野あさみさんに「紺野さんは、どんなデザートがお好きですか?」と聞いたのが懐かしいです。

(入社後に本人に直接聞いてみましたが、当然、覚えていませんでした 笑)

あと、調理準備室で足りないものがあった時は、すぐに自分の家まで取りに行った事も…笑


<体験②>
同じく制作末端AD時代、「年忘れにっぽんの歌」が、新宿コマ劇場から生中継されていました。

ADの仕事の1つに、大晦日に中継車が停車できる様、コマ劇場の外周の一角を交代制で場所取り、というのがありました。

年末なので、怖い方々の白いベンツに違法駐車されてしまい、勇気を持ってご説明したところ、怖い方から「ああ、テレ東の演歌特番だな。すぐに動かすから心配するな」と言われて、すごいホッとした記憶があります。(苦笑)


【最高の忘れられない仕事】

こちらは、何と言っても、入社動機の1つでもあった、テニス4大大会の1つ「全仏オープン」の中継業務に携われた事が一番です。

願わくば、日本人選手が表彰台の上でトロフィーを掲げるところを放送出来れば最高なので、100%の準備で夢を追いかけたいと思います。

⇩ 毎試合、中継前には恒例のお祈りをします。

全仏お祈り1

全仏お祈り2

全仏お祈り3



これまで登場した「中の人」たちをピックアップ!

伊藤隆行:モヤモヤな伊藤P 続きもあります!
湯面由香里:いつも笑顔の「音のプロ」
松丸友紀:プロデューサーもやってるアナウンサー
真船佳奈:漫画家でもある編成マン
遠藤哲二郎:テレ東の秘部を作った男
狩野恵里:目指すはアナウンサー界の◯◯王!

「中の人」に聞きたいこと、ありませんか?

テレ東への応援メッセージ、番組の感想など募集中!
「#テレ東ファン」のハッシュタグをつけて、noteやTwitterに投稿してください。「中の人」に聞きたいことあれば、ファンプロジェクトチームが代わりに取材してきますよ〜。

テレビ東京ファンプロジェクトの最新情報は、コチラのマガジンで発信しています。番組の裏話も満載!ぜひ、フォローしてください。


スキありがとうございます!
8
テレビ東京公式noteアカウントです。 楽しいコンテンツや、番組のちょっとした裏側まで、様々な情報を視聴者のみなさんにお届けします。 公式Webサイトはこちら→https://www.tv-tokyo.co.jp/

こちらでもピックアップされています

テレ東ファンプロジェクト
テレ東ファンプロジェクト
  • 39本

「テレビ東京が好き!大好き!」と言われたい、言ってもらいたい。テレ東ファンのみなさまに目一杯感謝の気持ちを伝えつつ、もっともっとファンを増やしたいプロジェクト。テレ東の中身をいっぱい知ってもらうためのコンテンツ・イベント発信中!

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。