『病院の治しかた』の第2話のストーリー
見出し画像

『病院の治しかた』の第2話のストーリー

1月27日(月)放送

第2話
有原健次郎(光石研)の理事長解任を要求、さらに自ら新理事長に立候補した有原修平(小泉孝太郎)。理事会は混乱し、紛糾する。裏切られた思いを抱きながらも、建て直しへの熱い思いを訴える修平を見た健次郎は、ある決断を下す。
修平にはすでに信甲斐銀行からサポートの約束があり、事務長として“経営のプロ”が派遣されることになっていた。ところが銀行からやってきたのは、売却計画を進めていた倉嶋亮介(高嶋政伸)だった…。

スクリーンショット 2020-01-22 15.59.36



よろしければシェアもお願いします!
テレビ東京をもっと好きになるnote⇒『テレ東ファン支局』へお引っ越し
こちらのコンテンツは、『テレ東ファン支局』にお引越ししました。 ファン支局では名物プロデューサー陣の制作裏話など満載。無料会員登録で読み放題です。お楽しみください❣ (登録はこちらから)https://community.tv-tokyo.co.jp/