20/04/25(土)17:30「春爛漫!大分で楽しむメバルゲーム」THEフィッシング(再)
見出し画像

20/04/25(土)17:30「春爛漫!大分で楽しむメバルゲーム」THEフィッシング(再)

【旅・街歩きエリア】 大分県佐伯市、大入島(おおにゅうじま)

今回の見どころ

メバルは別名「春告魚(はるつげうお)」とも呼ばれ、3月後半から調子が良くなり、4月に最盛期に迎える。アングラーは、大分在住の岩崎林太郎。“デカメバルハンター”とも呼ばれるメバル釣りのスペシャリスト。普段は遊漁船の船長をしながら、釣りユーチューバーとして動画配信をするなど幅広く活動しているアングラーだ。そして、岩崎とは大の仲良し、福岡在住のマルチアングラー、秋丸美帆。3年前にも岩崎と釣行を共にし、メバル釣りの面白さを教わった。舞台となるのは大分県佐伯市の沖に浮かぶ、大入島(おおにゅうじま)。九州本土からフェリーで約7分、ポイントが多いことから人気のフィールドだ。「離島って聞いただけでワクワクする」と、期待に胸を膨らませる秋丸。午後4時。2人は堤防周りから竿を出す。日中は藻や物陰に隠れているというメバル。まずはワームで狙う。

すると早速、秋丸にヒット。藻の際に付いていたメバルに上手く食わせた。釣れたのは赤茶色をした“アカメバル”。かわいいサイズだが嬉しい一尾。その後、ポイントを移動し、夕まずめの地磯で狙う。水面から少し沈めて探ると、ヒット。今度は岩崎に来た。釣れたのは“クロメバル”。この後も岩崎はヒットを連発。20センチオーバーの良型を含む3尾をキャッチした。そして、午後7時。日が沈み、メバルのアタリがなくなった。そこでポイントを移動。やって来たのは常夜灯のある堤防。今度はプラグで狙う。岩崎曰くプラグの釣りは、いかに魚にアピールするか。その駆け引きがたまらなく面白いという。ゲーム性が高くて、今が旬のメバルゲーム。状況に応じた、エキスパートのテクニックは必見!どうぞお楽しみに!

出演者

【出演者】
岩崎林太郎(イワサキ リンタロウ)
秋丸美帆 (アキマル ミホ)

【ナレーター】
窪田等

番組ホームページ・SNSほか

『テレ東電鉄』とは?

logo(最終)

テレビ東京と東日本旅客鉄道がみんなの旅・街歩きを盛り上げます!
旅・街歩きをもっと面白くするヒントが満載!東日本旅客鉄道公式スマートフォンアプリ「JR東日本アプリ」にて、テレビ東京の旅・街歩きに関する番組情報を配信中!
「どこに行こうかな、何を食べようかな!?」とお困りなら、”アド街MAP”がおススメ!「出没!アド街ック天国」で過去に放送された街を地図でチェック!街の魅力をランキング形式で確認できます。ボクらと一緒に、旅・街歩きに出かけませんか?

テレ東電鉄TOP

※掲載情報は、放送時点のものです。


よろしければシェアもお願いします!
テレビ東京公式アカウントです。番組の裏側や作り手の素顔など、様々なコンテンツをお届けしちゃいます。 テレビ東京をもっと好きになってもらいたい! (アカウント運営ポリシー)https://www.txhd.co.jp/sns_policy/