なかなか現場に行けないスポーツ担当|テレ東「中の人」ファイル
見出し画像

なかなか現場に行けないスポーツ担当|テレ東「中の人」ファイル

プレゼンテーション2

File.55 横田栄治(年齢:50代)
所属:スポーツ局
仕事内容:追跡LIVE!SPORTSウォッチャー統括プロデューサー、野球中継プロデューサー、大相撲担当等


入社26年目にして出演者に

Q1.「これって、テレ東っぽい!」と感じた“テレ東あるある”エピソードを教えてください!

去年8月放送「クセ強ベスト9」に出演者として駆り出された事です!

素人いじりが得意なテレ東、経費削減が上手いテレ東と認識していましたが、まさか、その経費削減のあおりが自分にやってくるとは!とびっくり!

必死の思いでものまね(落合打法、助っ人外国人ブライアント)などをやりましたが。

プレゼンテーション5

作るのと、実際に出演するのとでは本当に天と地ほどに差がありました。

言葉は噛むし体は動かず冷や汗がタラタラ…、本当に出演者の皆様の偉大さを再確認いたしました!

「アイディア勝負で、使えるものは何でも使う」これぞテレ東の番組だよね!と、収録後、妙に納得している自分がいました(笑)。


現場に行ける人たちがうらやましい。。。

Q2.テレ東歴代で好きな番組No1は何ですか?どんな思い出がありますか?

やはり世界卓球を立ち上がりからずっと見てきて、マイナーだった卓球が10年以上もの時を経て、メジャーな競技へと駆け上っていく姿を見られたことが一番ですね。

自分は現場から送られてきた映像を見て、録画放送のフォーマットを組む「追っかけ」という作業をずっとやり続けてきました。

手探りな所から初めて、効率よく作業が出来る様にと、エクセルで作った「追っかけシート」を皆が使いやすい様に磨きをかけて行った事が楽しかったです。

この追っかけの技術を磨き上げたおかげで、卓球に加えて、柔道、ボクシングは現場に行かず、10年近く「追っかけ」ばかり。

現場に行く人たちをちょっぴりうらやましく思いました。。

*実際の試合が終わって数分から数時間後に録画放送で試合を流すことがしばしばあります。その際、各VTRの長さや実際の試合の所要時間などを計算して、CMの入れどころやスタジオのMCトークの時間を調整する必要あるのです。

プレゼンテーション1

↑卓球VTRでナレーションをつけた声優・神谷明さんとの2S。うれしかったなー!なんせキン肉マン、北斗の拳の世代なもので!!

画像4

↑Qシート(カメラ、音声など、全ての担当者がどのタイミング何をやるのかが書き込まれた表のこと。オーケストラで言えば、楽譜のようなものと言われています)
それまでの既製品のモノと寸分たがわぬバランス、色で作成。
これを作ったことにより、それまで使用していた本当のQシートが無くなってしまいました。

画像5

↑追っかけシートはリアルタイムのinとoutの時間を入力すると、その部分の尺やトータルの押し巻きが自動で計算できる仕掛けになってます。



親方のお叱りに圧倒されました。

Q3.自分史上最悪のやっちまった仕事、もしくは、自分史上最高の忘れられない仕事は何ですか?

自分史上忘れられない仕事としては、2010年年の瀬12月30日に大相撲の3時間特番のプロデュサーを担当した時です。

白鵬、琴欧州、魁皇、高見盛…その当時の人気力士に総登場してもらう予定でしたが、当時大関だった稀勢の里関だけはどうしても出演してくれません。

親方(元横綱隆の里、鳴戸親方(当時))を説得する為に部屋まで行ったのですが、親方の部屋に呼ばれて延々1時間以上も説教される結果に。(生きるか死ぬかの戦いをする別の部屋の力士と同じ場所でニコニコするなんて考えられないとの持論でした。)

その威圧感、怒り具合…冗談じゃなくコ●されると思いました(笑)!!



これまでに登場した「中の人」たち

あの有名Pやアナウンサーから裏方のスタッフまで、おもしろエピソード書いてくれています。マガジンにまとめていますので、ぜひチェックしてみてください!


「中の人」に聞いてみたいこと、ありませんか?

テレ東への応援メッセージ、番組の感想など募集中!
「#テレ東ファン」のハッシュタグをつけて、noteやTwitterに投稿してください。「中の人」に聞きたいことあれば、ファンプロジェクトチームが代わりに取材してきますよ〜。

テレビ東京ファンプロジェクトの最新情報は、コチラのマガジンで発信しています。番組の裏話も満載!ぜひ、フォローしてください。



スキありがとうございます!
テレビ東京公式アカウントです。番組の裏側や作り手の素顔など、様々なコンテンツをお届けしちゃいます。 テレビ東京をもっと好きになってもらいたい! (アカウント運営ポリシー)https://www.txhd.co.jp/sns_policy/