テレ東社員のチームワークが好き|テレ東「中の人」ファイル
見出し画像

テレ東社員のチームワークが好き|テレ東「中の人」ファイル

今回「中の人」は入社以来営業一筋の菅井くん。新人の頃に言われた先輩の言葉を、今も大事にしながら日々の仕事に励んでいるそうです!

画像1

File.58 菅井駿介(年齢:20代)
所属:営業局スポット部
仕事内容:CM枠のセールス


いざという時のチームワーク

Q1.テレ東のどんなところが好きですか?

個性的な人が多い、というのは他の社員の方々もおっしゃることかと思いますが、そんな人たちもピンチの時は意外とまとまって、強いチームワークを見せるところです!

そのチームワークは僕の仕事「営業」でも発揮されています。

テレビ局の「営業」ってあまりイメージがしづらいかと思いますが、簡単に言うと、「テレビ東京でCMを流してください!」と様々な企業にセールスをしています。

いわゆる、スポンサー様を探しているのです!

その中でも僕は、「スポット」というCMを売る仕事をしています。「スポット」とは福袋のようなセールスで、特定の番組のスポンサー様を募るのではなく、スポンサー様からいただいた予算内でCM枠を複数買い付ける方法のことを言います。

スポンサー様から頂く予算って、僕の銀行口座ではお目にかかれないような金額であることが多く…。

それほど高額なお取引をさせていただいている分、仕事でミスをしてしまうと、それが最悪取返しのつかない事態に発展することもあって、ミスしたときの絶望感がハンパないんです…。

しかしそんな中でも、他人のミスをカバーするために、部のみんなが動いて助けようとしてくれます。

僕自身、生きた心地がしなくなるようなミスをしたことがありますが、部の仲間に助けられ、何とかなったという経験があります。

そんな時に、チームワークの強さを感じます。

もちろん、チームワークが発揮されるのはそんな時だけではありません。

普段は個人個人で営業活動を行っているのですが、いわゆる繁忙期、CM枠の需要が高まる時期は、みんなで売上を少しでも増やすべく、一丸となってセールスを行っています。

会社のチームワーク、会社の宝だと思います。

ちなみに、今はご無沙汰してしまっている夜の会でも、とてつもない一体感を見せるときがあります。

できないこの状況が恨めしいですね…。

画像2

早く夜の会を再開したい・・・


「アド街」に母親が出演?!

Q2.テレ東歴代で好きな番組No1は何ですか?どんな思い出がありますか?

「アド街」です!

入社前から好きで、家族で毎週観ていました。

我が地元・江東区大島が高視聴率を出した時は興奮しました。

母親が映って喜んでいました。背中だけでしたが。笑

他社の方々とお話する時の地元トークに活用できるのも良い点です!

最近の番組ですと、「有吉ぃぃeeeee!」にはまっていて、毎週観ています!

最近買ったゲームはほぼこの番組の影響です。

うまく乗せられていますね、番組に。笑

画像3


仕事に責任を持つこと

Q3.自分史上最悪のやっちまった仕事、もしくは、自分史上最高の忘れられない仕事は何ですか?

まだまだこれからの若手社員ですので、最高の仕事は出来ていません!

最悪のやっちまった仕事の話をしたら怒られそうなので、今でも覚えている出来事を書きます。

入社したばかりの頃、けっこう大きなミスをしてしまった後に、当時の先輩から、「営業の仕事は、自社の番組に値付けして世の中にだす仕事で、自分達はその値付けに責任をもたなければいけない」といわれました。

その言葉を聞いてから、今までは一視聴者として観ていたテレビ番組を、ちゃんと自社番組を商品として考え、自分の仕事にも責任を持つことを意識するようになったと思います。

今もこの言葉を大事にしてセールス活動に臨んでいます!



これまでに登場した「中の人」たち

あの有名Pやアナウンサーから裏方のスタッフまで、おもしろエピソード書いてくれています。マガジンにまとめていますので、ぜひチェックしてみてください!

「中の人」に聞いてみたいこと、ありませんか?

テレ東への応援メッセージ、番組の感想など募集中!
「#テレ東ファン」のハッシュタグをつけて、noteやTwitterに投稿してください。「中の人」に聞きたいことあれば、ファンプロジェクトチームが代わりに取材してきますよ〜。

テレビ東京ファンプロジェクトの最新情報は、コチラのマガジンで発信しています。番組の裏話も満載!ぜひ、フォローしてください。



スキありがとうございます!
テレビ東京公式アカウントです。番組の裏側や作り手の素顔など、様々なコンテンツをお届けしちゃいます。 テレビ東京をもっと好きになってもらいたい! (アカウント運営ポリシー)https://www.txhd.co.jp/sns_policy/