見出し画像

最高の仕事が伝わりにくいのが悩み|テレ東「中の人」ファイル

”音のプロ”のこだわりポイントは?

番組の裏側・作り手の素顔をお届けする【テレ東「中の人」ファイル】。今回は、映像とともにとっても大事な「音」をつかさどるプロ、音声さんです。

「テレビ東京が好き!大好き!」と言われたい、言ってもらいたい。テレ東ファンプロジェクトチームです。音声さんって、ながーいマイクを持って、ヘッドホンして手を伸ばしているイメージ?ですが、それ以上に様々なところを担っています。湯面さんに、「音」へのこだわりを存分に語ってもらいます!


荳雁昇縺九y謦ョ縺」縺ヲ縺上l縺溘い繧、繧ウ繝ウ逕ィ縺ョ蜀咏悄

File.5 湯面由香里(30代・女性)
所属:技術局制作技術センター 2012年入社 入社時から音声担当です。
仕事の内容:音声を担当しています。バラエティ番組や音楽番組、スポーツ中継やロケなど、番組の音作りをしています。視聴者のみなさまに聞きやすい音、臨場感のある音を届けることが仕事です。

テレ東には、両親や兄弟がいるみたい。

Q1.テレ東のどんなところが好きですか?

 ファミリーのようなあたたかさがあるところが好きです。
たまに私自身反抗期の娘のようなこともありますが(笑)いい意味で堅苦しさがないなと思います。
 初めての仕事のときは、上司は親のように、先輩は兄や姉のように厳しい眼差しですが心配そうに見守ってくれています。
 私もこの思いやりの心を後輩に繋げたいと思っています。


テレ東っぽいって、何だろう?

Q2.「これって、テレ東っぽい!」と感じた“テレ東あるある”エピソードを教えてください!

・思わぬスピードでのデビュー
就職活動のときから噂には聞いていましたが、私の担当している業務だけでなく、他の部署でも比較的早い段階でデビューし、仕事を任せてもらえると思います。
もちろん、その分早く成長しなければなりませんが、チャンスがあることはモチベーションにつながりますし、本番を経験することは一番成長につながると感じています。
ただ貫禄のなさはどうやってもフォローできず、若いうちは負けないぞと無駄に突っ張っていた気がします。

・ ありがとう、とたくさん言われる。
会社に入ってまず驚いたことは、ありがとうってたくさん言われることでした。私は関西人なので、標準語のありがとうが聞き慣れなくてそう感じたのかなと一瞬思いましたが、些細なことでもありがとうと言われることに気づきました。
後輩だから当たり前のことをしただけでもこうしてありがとうと言われると嬉しいなと思いますし、気持ちよく仕事ができるのもこういう一言が理由だったりするのかなと思います。

・なにかするとテレ東っぽい!と言われる
もはや私の少し変わった個性でもテレ東っぽい!みたいなことはよく言われます。
(これはとてつもなくテレ東に申し訳ないですが・・・)
新しい番組企画などもテレ東っぽいとよく言われますが、テレ東っぽいってなんだろう?と実は中の人のほうが具体化できずにいる気がします。
なんとなくはわかりますが、テレ東っぽくした意識はないところでもこう言われることは多いです。
でもテレ東っぽいって言われると、悪い気はしません。
「いやいやテレ東社員少ないですし、お金もないですよー、機材も少ないし・・・」
なんて言いながらも、どこか誇らしい?自分がいます。
これからも「テレ東っぽい」と言われて嬉しく思えるテレ東でありたいです。


仕事中1

*スタジオ収録では「サブ」と呼ばれる別の部屋でそれぞれのマイクの音をミックスする作業をリアルタイムで行なっています。その準備をしているところです。
仕事中の真面目な写真を撮ろうとして、爆笑が抑えきれませんでした…。

最高の仕事は、とっても伝わりにくかったりします。

Q3.自分史上最悪のやっちまった仕事、もしくは、自分史上最高の忘れられない仕事は何ですか?

・1年目の音楽番組の中継のリハーサルで、舞台にマイクスタンドを出す担当になったことがありました。作業的にはマークがついたところにマイクスタンドを出すだけなのですが、いざ舞台に行くと私がさっき見たときよりいろんなマークが増えていて、緊張していたこともあり、早くしなきゃ!と間違った場所にスタンドを出してしまいました。そしてそのままバックバンドの演奏が始まり、リハーサルが進んでいきました。この一つの間違いで、音の環境もカメラの位置も照明の当たり具合も全て本番同様ではない状態になってしまい、全くリハーサルになりませんでした。当時はまだ何もわかってなくて、ちょっと違ったけど無事終わってよかった、なんて思っていたら、各所からお叱りの嵐・・・!!!!ここで気づけたのは、小さなミスで全てが無駄になるということでした。

・ 「子供のころから憧れていたタレントさんと仕事をしたとき」などのわかりやすく最高な忘れられない仕事もありますが、音の仕事で最高だなって思った仕事はあまり人に伝わっていなかったりします。
(ノイズが出たり無音になったり失敗はとっても目立つのですが。)

 個人的には「お笑い番組でボケとツッコミのバランスがうまくいった」「突然喋った人も予測して対応できた」「スポーツ中継で現場の盛り上がりをいいバランスで表現できた」「アーティストさんの求める音ができた」など日々最高な瞬間は更新されていきます。
 最近では歌手の方の所属事務所の担当者さんに、「安心してお任せしています、いつもありがとう」と言われたことがとっても嬉しかったですし忘れられない言葉になりました。もっと信頼してもらえるように頑張らなきゃ、と改めて思えました。
自分の中で最高だった!と思うのも十分最高ですが、褒められるのはやっぱり嬉しいです。

集合写真



「中の人」に聞いてみたいこと、ありませんか?

テレ東への応援メッセージ、番組の感想など募集中!「テレ東の好きなところ」「テレ東の思い出」「最近みたテレ東番組の感想」「テレ東ファンプロジェクトでこんなことやってもらいたい」などなど、メッセージをお寄せください!「中の人」に聞きたいことあれば、ファンプロジェクトチームで根掘り葉掘り聞いてきます~。

メッセージを「テレ東ファンプロジェクト」マガジンで紹介させて頂きます!また、社内で「こんなメッセージ頂きました!」を共有します(今日を頑張る活力になります!)。

参加方法:noteにて「#テレ東ファン」のハッシュを付けて投稿してください。


#テレビ東京
#テレ東
#テレ東ファン
#テレビ東京ファン

スキありがとうございます!
14
テレビ東京公式noteアカウントです。 楽しいコンテンツや、番組のちょっとした裏側まで、様々な情報を視聴者のみなさんにお届けします。 公式Webサイトはこちら→https://www.tv-tokyo.co.jp/

こちらでもピックアップされています

テレ東「中の人」ファイル byファンプロジェクト
テレ東「中の人」ファイル byファンプロジェクト
  • 21本

番組の裏側・作り手の素顔を皆さんにお届けしようと、【テレ東「中の人」ファイル】を連載中。テレ東で働くスタッフが自分たちで自己紹介していきます。プロデューサーやディレクターはもちろん、カメラマンや音声担当、 VTRを編集した人に美術さんなどなど。普段テレビではお伝えできない苦労話や感動した話、番組制作の裏話など、盛りだくさんでお届けしちゃいます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。